過去のNews一覧

2016.5.19

ピロリ菌と検診・治療

ピロリ菌は胃の中に住む細菌で、胃の粘膜の表面や細胞の間に入り込んで炎症を起こします。 感染していると潰瘍になりやすく、胃がんの発がん物質の一つです。 70歳以上の方は、7割以上が陽性だと言われています。ピロリ菌検査をしていない方は、内視鏡検査をお勧めします。 感染している方には投薬治療と予後の経過観察をいたします。

2012.5.10

桜が終わるとスギ花粉も一段落。しかしイネなどいろいろなアレルゲンで症状のある方は増えています。
内服など、詳しくは院内報をご覧ください。

禁煙治療について(part2)
いよいよタバコの値上げですね。 この機会に禁煙をとお考えの方も多いと思われます。
健康にも良くないことはわかっていてもなかなか難しい禁煙。  我慢するよりつらくない治療でニコチン依存症を治しましょう。ご相談ください。

2009.12.18

当院ではセカンドオピニオンを受け付けております。
なお、ご相談メールフォームで送れないときは、お手数ですがおおよその病状をお書きになってアドレスにお送りください。
詳しくはこちら

〒020-0041
岩手県盛岡市境田町5-18
TEL:019-648-3200
FAX:019-648-3201
kenikeda.clinic@chic.ocn.ne.jp
Copyright (c) 2009 Ikeda-iin All Rights Reserved.